HOME > 製品情報 > スラリー分散性 > ZetaView
スラリー分散性:ゼータ電位・粒子径分布・個数カウント装置

ZetaView

ZetaView
  • 液中粒子からの散乱光を画像で直接捉えることが可能
  • 粒子1つ1つの動きを捉える高い分解能
  • 粒子数をカウントし、個数濃度(個数/mL)を計算
  • 顕微鏡電気泳動法により、正確にゼータ電位を測定
  • 自動焦点調整機能による簡単操作
カタログお問い合わせ

仕様

測定原理 粒子径分布:ストークス・アインシュタインの式より計算
ゼータ電位:顕微鏡電気泳動法
測定範囲 粒子径分布:0.02~1.0μm
ゼータ電位:-200~+200mV ( 0.02~50μm )
※測定範囲は、サンプルとレーザによる
pH範囲 1~13
試料 水系サンプル、極性溶媒(アルコール等)
外形寸法・質量 200(W)×250(H)×300(D)mm 7kg

原理

Particle Tracking Analysis(PTA)
粒子からの散乱光をカメラで撮像します。右図のようにガラスセルにレーザ光を照射し、90°方向の散乱光をカメラで検出します。粒子の散乱光は、写真のように輝く点として観察されます。 散乱光の動きから、拡散係数や電気泳動移動度を求めます。拡散係数とストークス・アインシュタインの式から粒子径分布を、電気泳動移動度とスモルコフスキーの式等からゼータ電位を計算します。

粒子径分布測定:PTA法によるブラウン運動の解析
粒子径分布測定:PTA法によるブラウン運動の解析
ゼータ電位測定:電気泳動法
ゼータ電位測定:電気泳動法

アプリケーション

ZetaViewは、バブル・DDS(エキソソーム)・バイオ医薬品・食品・ポリマーなど様々な分野でご使用いただけます。

当製品のお問合せ

pagetop

マイクロトラック・ベル株式会社

   

NIKKISO

    
COPYRIGHT © MicrotracBEL Corp. All Rights Reserved. リンクサイトマップ個人情報の取り扱いこのサイトについて