HOME > 製品情報 > 粒子径分布 > ナノトラック Nanotrac Waveシリーズ
粒子径分布:動的光散乱式(DLS)粒子径分布測定装置

ナノトラック Nanotrac Waveシリーズ

ナノトラック Nanotrac Waveシリーズ

“オールインワン”
ナノ粒子物性評価装置
粒子径分布・ゼータ電位・分子量測定

カタログお問い合わせ

ヘテロダイン法の採用

動的光散乱法(DLS)には下表のような種類があり、ナノトラックでは周波数解析の中でもヘテロダイン法を採用しています。
手法名 検出法 解析法
周波数解析法 ヘテロダイン法 微弱な散乱光と基準波とを混合(ヘテロダイン法)光検出器により電気信号として取り出し、この信号よりパワースペクトルを求め周波数解析 photo
ホモダイン法 微弱な散乱光を検出器により電気信号として取り出す検出器信号よりパワースペクトルを求め周波数解析 photo
光子相関法 ホモダイン法 散乱光を光検出器により電気信号として取り出し、自己相関関数を求めて解析光子相関法では光子計数を行っている

光学プローブによる直接検出方式

プローブによる直接検出方法 セル方式の検出方法
プローブによる直接検出方法 セル方式の検出方法
散乱情報に含まれるノイズを低減し、ナノ粒子の微弱な散乱情報を精度よく捉えることが可能 散乱光情報にノイズが含まれやすくなりナノ粒子の微弱な散乱光情報を精度よく捉えるのが困難
・サンプルセル面で照射レーザ光が減衰
・サンプルセル面で粒子からの散乱光が減衰

高分解能測定

Lysozyme(リゾチーム) 
平均粒子径3nm
Lysozyme(リゾチーム) 平均粒子径3nm
ポリスチレン系 Latex 
60nm+600nm 混合測定
ポリスチレン系 Latex 60nm+600nm 混合測定

当製品のお問合せ

pagetop

マイクロトラック・ベル株式会社

   

NIKKISO

    
COPYRIGHT © MicrotracBEL Corp. All Rights Reserved. リンクサイトマップ個人情報の取り扱いこのサイトについて