HOME > 製品情報 > 粒子径分布 > マイクロトラックMT3000Ⅱシリーズ
粒子径分布:レーザー回折・散乱式 粒子径分布測定装置

マイクロトラックMT3000Ⅱシリーズ

マイクロトラックMT3000Ⅱシリーズ

3本レーザー方式による
高分解能測定を実現

カタログお問い合わせ

3本レーザによる高分解能測定

マイクロトラックは3本の半導体レーザを搭載し、ワイドレンジ・高分解能を実現しています

粒子の光散乱情報から正確に粒子径情報を検出する為には、0~360 度の光散乱情報を検出する必要があります。
マイクロトラックでは独自のトリレーザーシステムを採用することにより、すべての散乱光を連続して検出することが可能な機構となっています。

関連情報:3本レーザーについてより詳しく見る

高分解能測定

独自の検出方法と正確なデータ処理により、マイクロトラックでは単体の試料測定はもちろん、数種の試料を混合しても分解能高いデータを得ることが可能です。

5種サンプル混合測定データ 湿式
球形試料 0.5μm 2.5μm 30μm 100μm 400μm
3種サンプル混合測定データ 乾式
白色溶融アルミナ 2.5μm 10μm 30μm

関連情報:高分解能測定についてより詳しく見る

特性に合わせた機器選定・優れたメンテナンス性

測定対象となる試料は粒子径、分布、比重、付着性、凝集性などがそれぞれ異なります。
マイクロトラックの基本構成は、光学台と試料供給部、制御パソコンからなり、試料の特性に合った試料供給器を選定することにより、最適な状態で測定を行うことができます。
また、光学台と試料供給部が分離できるため、メンテナンス性に優れています。

マイクロトラックの基本構成

関連情報:マイクロトラックの基本構成についてより詳しく見る

独自のセルブロックによる容易な湿式・乾式交換作業

マイクロトラック本体の特長を生かし、湿式測定と乾式測定の切り換えがスムーズに行えます。

当製品のお問合せ

pagetop

マイクロトラック・ベル株式会社

   

NIKKISO

    
COPYRIGHT © MicrotracBEL Corp. All Rights Reserved. リンクサイトマップ個人情報の取り扱いこのサイトについて