HOME > 製品情報 > 燃料電池評価 > MSB-AD-V-FC
燃料電池評価:蒸気吸着・燃料電池評価・高分子材料評価

MSB-AD-V-FC

高分子膜水分吸着量試験装置

本装置は、燃料電池用固体高分子電解質膜に対する水分吸着量及びインピーダース・伝導度を広範囲の条件で、しかも全自動で測定することができます。

カタログお問い合わせ

詳細

本装置は磁気浮遊式天秤により燃料電池用固体高分子電解質膜に対する水分吸着量を測定し、また同時に電気化学測定システムによりインピーダース及び伝導度を測定する事ができます。測定温度・圧力・湿度を設定後は、全自動で測定されます。当社独自のガス導入機構を採用し、広範囲の温度・湿度条件での測定が可能です。

仕様

基本仕様
最大測定温度範囲 25℃~160℃
最大測定圧力範囲 大気圧~10bar
最大測定湿度範囲 5~95%RH

*測定条件によっては満たさない場合がありますので、詳しくは当社までご相談下さい。

燃料電池評価用 高分子膜水分吸着量試験装置
吸着量測定方法 流通式吸着量測定 重量法
インピーダンス
測定方法
交流インピーダンス測定 4端子法
測定温度範囲 25℃~160℃
測定圧力範囲 大気圧~10bar
測定湿度範囲 5~95%RH(測定条件によってはこれを満たさない場合があります。)
前処理方法 真空前処理もしくは流通式
接ガス部材質 SUS、テフロン、ベスペル、金、真鍮、バイトン、ポリイミド
使用可能ガス 乾燥Air、N2
測定制御機器 パーソナルコンピュータ(WindowsXP)、17インチディスプレイ
測定プログラム 吸着量測定ソフト・インピーダンス測定ソフト
水分吸着量測定
磁気浮遊天秤 Rubotherm社製 2-PositionMSB
測定検体数 1検体
サンプル量 最大15g(サンプルホルダー含む)
重量測定分解能 10μg
重量測定再現性 ±20μg(STD) *1
最大加熱温度 250℃(磁気カップリング部)
インピーダンス測定
インピーダンス測定器 Solartron社製(1MHz~20kHz)、もしくはAgilent Technology社製 (100Hz~100kHz)測定器を使用

ソフト画面

文献情報

この製品を活用した各種文献はこちらです。

当製品のお問合せ

pagetop

マイクロトラック・ベル株式会社

   

NIKKISO

    
COPYRIGHT © MicrotracBEL Corp. All Rights Reserved. リンクサイトマップ個人情報の取り扱いこのサイトについて