HOME > 製品情報 > 膜・フィルター評価 > Poroluxシリーズ
膜・フィルター評価:細孔分布

Poroluxシリーズ

貫通細孔分布測定装置

本装置はバブルポイント法により、フィルター・膜・不織布等の貫通孔の細孔を評価する装置です。

カタログお問い合わせ

詳細

メンブレンフィルター/紙/多孔質プラスチック/薄膜/繊維/石油化学繊維/焼結金属シートフィルターその他シート材料等の貫通細孔分布及びガス透過性を解析できます。 また非水銀測定装置ですので環境に配慮した使いやすい装置です。短時間で貫通細孔分布の測定が行え、測定データはエクセルに転送可能です。

仕様

Model Porolux 100NW Porolux 100 Porolux 500 Porolux 1000
装置写真 装置写真 装置写真 装置写真
測定原理 圧力スキャン法 圧力ステップ/平衡法
バブルポイント圧力測定方法※1 ・Calculation ・Measurement
・Calculation
(選択可)
測定目的 品質管理・
不織布等※2
品質管理・不織布、薄膜や
シンプルな細孔を持つ試料※2
研究開発・複雑な
細孔形状を持つ試料
最小孔径 [μm]※3 0.51 0.11 0.022 0.022
最大孔径 [μm]※3 500 500 500 500
最大測定圧力 [bar] 1.5 7 34.5 34.5
最大測定流量 [l/min]
200 100 200 200
サンプルホルダーサイズ [mm]
25 25 25 13 , 25 , 47

※1: JIS K 3832 準拠。バブルポイントは下記2つの方法で測定可能です。
Calculation : 事前に設定した流量に達した圧力をバブルポイントとする方法です。
Measurement: 一定流量を流した時の圧力の偏差から求める方法です。
※2: 膜の厚みが薄い場合や複雑な孔径を持っていないサンプルでは、圧力・流量の平衡がすぐ取れる為、測定時間が早く価格が安いPorolux100シリーズおよび500が適しています。
※3: 湿潤液によります。

当製品のお問合せ

pagetop

マイクロトラック・ベル株式会社

   

NIKKISO

    
COPYRIGHT © MicrotracBEL Corp. All Rights Reserved. リンクサイトマップ個人情報の取り扱いこのサイトについて