HOME > 製品情報 > 粉塵発生量測定 > マイクロトラックDustMon
粉塵発生量測定:粉体粉塵発生量測定装置

マイクロトラックDustMon

マイクロトラックDustMon

DustMonは、サンプル投入システム(弁付きサンプルビーカー、落下チューブ)、サンプル回収容器、光源および検出器から構成される非常にシンプルな装置です。

カタログお問い合わせ

仕様

原理 吸光法
対象試料 乾燥粉体※
測定時間 30秒※
必要試料 1~200 g※
光源 LED(オプション:レーザ光源追加)
外形寸法・質量 320(W)×220(D)×900(H)mm 12kg(測定部)

※試料特性による

測定原理

  1. サンプルを弁付きサンプルビーカーにセットします。
  2. 測定を開始すると弁が開き、サンプルは落下チューブを通してサンプル回収容器に落下します。
  3. 落下したサンプルから発生した粉塵(ダスト)は光源と検出器の間の空間に舞い上がります。
  4. 検出器の受光量から、ランベルト・ベールの法則に従って、サンプルから発生した粉塵(ダスト)量を示す指標を表示します。

アプリケーション

DustMonは建材・食品・製薬・土壌・肥料・化学などさまざまな分野でご使用いただけます。

当製品のお問合せ

pagetop

マイクロトラック・ベル株式会社

   

NIKKISO

    
COPYRIGHT © MicrotracBEL Corp. All Rights Reserved. リンクサイトマップ個人情報の取り扱いこのサイトについて